2017年03月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'07.07 (Thu)

ロビン

今日はロビンの命日です

このブログの名前に入れてるので、一度はここにも登場させたいなってことで。

今日だけここに登場させちゃいます

昔のパソコンのデータが開けなくなってて。。
現段階でupできそうな写真を必死で集めてみました!
写真の写真もありますが。。。

この子がロビンです

2008.08.20 ロビン
2008.08.20 ロビン posted by (C)ぴーたん
あかちゃんみたいなお顔をしてますがおじいちゃんです


2009.03.20 ロビン
2009.03.20 ロビン posted by (C)ぴーたん
おみみが聞こえません。おめめが見えません。目の前にいるワタシに気づいてません。
何か気配は感じ、必死に感じようとしているお顔です


2009.03.20 2
2009.03.20 2 posted by (C)ぴーたん
もう一度触りたい。。。


ロビンビン
ロビンビン posted by (C)ぴーたん
写真の写真ですが。。
お友達のペットショップでお耳を段々にカットしてもらいました



若いころのロビンの写真はあまり残ってないのです。。
先日たまたま見つけました
ロビンの若かりし頃の写真です。この頃は丸刈りじゃなかった
ツヤツヤ時代のロビン
ロビンビンビン
ロビンビンビン posted by (C)ぴーたん



ロビンは、去年の今日、お空へ旅立ちました。

15歳でした


ぴーたんは横浜、ロビンは熊本、

会うことはなかったですが、7/1~7/7まで。

7日間だけ共にうちの家族でした


ほんとは会わせたかったのですが間に合いませんでした


んん~~~ん。。。間違いなく仲良くはなれなかったでしょう




今回、熊本に帰ってきて仕事を初め、最初のお給料でロビンの墓石(?)を作りました

最後を看取ってあげられなくてごめんねぇ。。。
ロビン
ロビン posted by (C)ぴーたん

ロビンありがと










[当時他のブログに書いた日記を転載]
(ここにもロビンの記録で載せます。がっ・・長いので流してください。。)





なんだか暗い日記ですが心配してくれた方もいたので…

2010年7月7日
ロビンがいなくなっちゃいました



朝、親からのがあり



やっぱりさよならのでした

三日前から入院してて…朝から看護婦さんが見たら冷たくなってたって…

1人で寂しかったよねぇ…

ワタシ間に合わなかった…

会えなかったょ……


帰っとけばよかった……


悲しくって悲しくって

朝から

次の日も次の日も


やっぱイヤだよぉ


珍しくパパも寂しさを口に出してて


あいつさぁ
ぜんぜんお利口じゃなくってさぁ
元気すぎちゃって
大変だったことのほうが多くって

若い頃のロビンには家族全員咬まれた思い出が

あいつが生きてた15年のうち
ワタシは6年ちょいは家にいなくって
いても…いなくって

パパが手術の時は二回とも親不孝なワタシの代わりにママを守っててくれました

ママは ワタシよりロビンの方が頼りになった って今も言ってますょ

「ロビンは手が掛かる もういらん!」
いつもグチグチ言いつつもいつも一緒にいて
いつも優しくどんないたずらをしても「よかよかっ」って許してお世話してくれるパパの事が一番大好きだったよねぇ

ママの大切なお花や植木をいーっぱい枯らしてママから沢山怒られてたねぇ

どんなに怒られても
鳴いて甘えて…いつもおやつをくれるママを呼んでたねぇ


好物のパン
最後の食欲がないときも食パンは食べてたって

パンをもらうときの必死な姿
高速のお座りと伏せの連続
なんで好物→パン なのょ

庭で寝て…ぼーっとして…また寝て…自由に走り回って
寒い日は石の上で日向ぼっこ
暑い日は松の木の下か玄関前の土を掘ってその上で涼んでたよねぇ

誰かが帰ってくると車の音を聞きつけ夜中でも
いつも門の所でしっぽ振ってまっててくれたねぇ

大嫌いな近所のハスキー犬が来ると必死に吠えて庭中を猛ダッシュ
門の扉も壊しちゃうし
あれはムダにはしりすぎでしょロビン
ママはあの必死のダッシュのせいで歳を取ってから足に腫瘍が出来たんだって言ってますょ

脱走して用水路に落ちて大変だったことも…
ドブの中を早朝水中ウォーキングしたことも
あんな遠くまでウォーキングしてクンクン泣いててもワタシ達聞こえないんだから

車に引かれそうになったことも何回あったっけぇ?

散歩に出れば知らない人から「ロビン!」いろんな方が声を掛けてくれたねぇ
朝早くから夜も毎日毎日パパといっぱいお散歩行ってたもんねぇ

夜泣きで何度も起こされて甘えてくるロビンにワタシが怒ったことも何度も…

ロビンはいっつも泥んこたまにカットに行っても家に帰って来ると泥浴び

泥まみれの体で甘えられてワタシも泥んこに

目が見えなくなってからは甘えてばっか

ワタシは
服が汚れる暑い寒い時間がなぃ
もっと一緒にいれたのに…



もっと…もっとうちにいてほしかったょ……




目が見えなくっても
耳が聞こえなくっても
歩けなくなっちゃっても
痩せちゃって毛も抜けちゃって…

それでも最後までロビンの生命力はすごかった

パパもママもロビンの事をいっぱいほめてたょ


穏やかな顔で眠ってたって…



苦しくなかった?
寂しくなかった?

幸せでしたか?




ワタシ達はロビンの事が大好きでした

ロビン15年間ありがと


そして
お父さんお母さん
ロビンの介護お疲れ様でした
なにも手伝えなくてゴメンナサイ



ロビンはにいて当たり前の存在
ロビンのいない家に帰るのが何だかこわぃ


熊本の友達の子供のちび君が
「空にロビン(雲)がいたょ」
って教えてくれました


今から熊本に探しに行ってきます

(2010/7/30の日記)




写真が見つからずこの日記のupが遅れましたが。。7/7日の日記としてupします。
この長い文章をもしも最後まで読んで下さった方がいらっしゃったら
ありがとうございます
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

タグ : ロビン アメリカンコッカースパニエル 7/7

19:07  |  わたくし事などなど  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★お星さま

七夕の日だったんですね。
切ないですね…
でも、こんなに愛されて幸せ…☆
きっと、七夕の日は、すぐそこまで会いに来てくれていたんでは?
普段は、空のどこかで見守ってくれていますよね。

私も実家の犬の最期は2匹とも、看取ってやれませんでした。
もうだいぶ前になりますが、14歳でした。
その後のワンちゃんは13歳。
どちらもおばあちゃんでしたよ。
母は、まだお骨を家においているんです。
離れたくないって…(涙)
ロビンちゃんは15歳でしたか。(*^-^)
ポウジも見習って、まだまだ、頑張ります!

ポウジママ | 2011年07月09日(土) 13:50 | URL | コメント編集

★ロビンちゃん

ずっと不思議だったの~
ブログタイトルがロビンとぴーたんなんだろって・・・
びーびちゃんの≪び≫はろ≪び≫んのびって
勝手に決め付けておりましたっ・・・・・

15才まで生きられたから長生きなんだろっけど
永遠に一緒にいられるって錯覚しちゃうんだよね~
我が家もセキセイのぎんぺいとお別れした時は
もっと色んなことしてあげられなかったのかと考えたものです。

ロビンちゃんもびーびちゃんちで暮らせて
とっても幸せだったと思いますっ♪
お空の上から、ありがとうって言ってるさっ!!!
Mica | 2011年07月09日(土) 14:01 | URL | コメント編集

★Re: お星さま

>ポウジママさんへ

七夕。。。
悲しい日になってしまいました。。。
でも本当に一年に一度でもまた会える気がする素敵な日になりました!

> きっと、七夕の日は、すぐそこまで会いに来てくれていたんでは?

ワタシは霊感はまったくなくあまりそういうものを気にしてないタイプなのですが、
一度だけロビンが会いにきてくれたことがありました!

この下の転記している日記の時。
ロビンがなくなってから初めて家に帰ったとき!
ロビンが家の門のところにいたんです!
待ってってくれたんだと思っています!

愛すべきかわいい子i-100ですi-278

お骨をまだおうちにおいていらっしゃるんですね!
ものすごく愛していらっしゃるんですねぇ!i-237
動物も家族ですものねぇ!!!

ポウちゃん!
大丈夫ですよ!
ぴーたんも!
お互い長生きしてほしいですねぇi-189
びーび | 2011年07月13日(水) 23:10 | URL | コメント編集

★Re: ロビンちゃん

Micaさんへ

ロビンi-100

「ロビン~!ロビ~~!ビ~~~ビ~ビ~~~!!!」

Micaさん!正解ですi-236
びーびの『び』 は ロビンの『ビ』 ですi-185

ニックネームを考えるときに、そのときにロビンのことが頭に浮かんで!
「びーび」ってニックネームにしましたi-278


永遠に一緒に!
人間同士でも難しいことだと思いますが、ペットとの時間の流れの速さは。。
一緒に過ごしていると、時間の流れが違うことを忘れてしまいます。。。

逆に大型の鳥さんは自分より長く生きてしまうことが問題になっちゃうんですよねぇ。。。


もっとこんな風にしていれば。。
思って、反省して、、なのに今はぴーとの時間をなかなか取れていない現実が。。。


ロビンは幸せでしたかねぇ???
ありがとうございますi-175
びーび | 2011年07月13日(水) 23:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://robintopitan.blog135.fc2.com/tb.php/58-c4584cac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。