2017年03月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.28 (Thu)

しつけを始めた理由

ぴーたんが出来ること

●おいで
●ここ
●あくしゅ
●ぴょん
●くるくる
●まえ うしろ
●前回り
●トンネルくぐり
●いないいないばぁ
●ちょうだい
●いれて
●輪入れ
●ぎゅっ

(コレ↑じゃよくわからないですよね
こうやってあげてみると結構あってびっくり!
これらをまた応用するので、実際はもっといろんなことができます。
最近ではワタシがぴーたんに教えるレパートリーがなくて困ってます


ワタシ、教育ママ的な感じに思われてるかしら



以前はワタシのペットは犬でした。
基本的にペットに対して   「自由に楽しく遊びなさい」 っていう考え方です。

うちの犬は庭に放し飼い!
出来る芸はお座りと伏せくらい。散歩のときは綱をガンガン引っ張られて、庭では穴を掘ったり、近所の子供が通ったら門のところでかまってアピール!
自由奔放に過ごさせてました。

これでも問題がなかったんです。



ぴーたんはですねぇ。。。

うちに来た最初の1カ月くらいはよかったんです。
ぴーたんゲージの外で寝てたくらいですから(今考えると怖い。。)

でもだんだん噛み癖が出てきて。。。
ワタシにべったり過ぎでご飯は食べなくなるし。。。

病院からは「ぴーたんも少しずつ自立していかないとねぇ!」って言われちゃうし。。。

ワタシぴーたんの事が大好きなんです!
でもこの頃は関わり方が分からなくなって

でも、ワタシ一人なら可愛いのでいっか!  てなってたんでしょうが、ワタシいずれは実家に帰ることになるはずで。。。

夏の帰省のときに実家に連れて帰ったら、母親から 『嫌い宣言』 を受けてしまいました。。。

ウンチはするし、飛ぶし(ちょっとしか飛べないのに)、噛むし。。。  

だってさぁ。。。


これはヤバイ。。。

これからこの子と過ごすこれからの20年を(20年くらい一緒に過ごしたい!)思うと


そんなときにワタシの家に遊びに来たお友達が、おばーちゃんの家でインコを飼ってるっていうことで、噛み癖の対策を教えてもらって。

それが
◎おっきな声で「だめ!!!」って言うこと
◎顔に息を吹きかけること

それをお友達がやったら噛むことをやめたんです。


それからしばらく、「だめ!!!だめ!!!」連発してました


but・・・噛み癖はひどくなりますよねぇ・・・・・


言った瞬間だけです。やめるのは。。。
(今は鳥さんの頭の良さが分かってるので、これだけ連発してもやめないってことは何も伝わってないってことがよくわかります。これが正しい教え方なら1回、数回で鳥さんは覚えてくれるはずです。)


この時期はずっと噛んでました。
ワタシの首、手、足、、、


こんな小さい小鳥を怒るってどうなの?? 疑問を感じ始めました。

しばらく続けてると、「だめ!!!」って言った分だけ自分の心も痛いんですよねぇ。。。


こんなときに出会ったのが
「遊んでしつけるインコの本」青木愛弓著              (どこかの通販番組のようですね



とっても優しい気持ちになれました。
鳥だって感情があるんだって(全国の鳥さんごめんなさい。。)改めて思いました。


内容ははっきりとは覚えてません。(立ち読みだったもので)もう一度読みたいので、購入予定です!


でもすっごいオススメってことは絶対!

(鳥好きさんはきっと読んだことのある有名な本なのかな?!)

ホントにオススメ


コレを読んだ後の成果はぴーたんがやる芸の数々です。

そしてワタシのぴーたんへの対応の変化。

コレを読んでから、ぴーたんに対して怒ることはなくなりました。(たまに。。たまにある気も。。)

そしてワタシの鳥への対応の不安はなくなりました。


ぴーたんの長所は「人が好き」ってことです。
だからワタシにもワタシの友達にも突進していってべったりがじがじしてます。
ぴーたんの長所を伸ばしてあげたいって思いました。


ホントに教えたいのは芸が出来るようになることではなくって
「噛まないで!」ってこと。

こちらの成果は。以前よりはぜんぜん噛まなくなりました。でもまだ噛みます。でもこれはどうにか出来る気が今はしています。だって今はぴーたんと仲良しになれたから

ぴーたんの自立は、私との距離感は、もう少し模索中です。(あまりべたべたもよくないみたいなので)

この辺は時間をかけて分かってくるところなのかなぁ



すっごいぴーたんに芸を教えてるように思われるかも知れませんが、ワタシがぴーたんと遊ぶのは夜の1時間くらいです。

朝はいつも時間がなくてバタバタと出ていくので。(時間があるときは放鳥します)
夜は自分の勉強もしなきゃだし、ぴーたんも寝る時間をしっかりとってあげなきゃと思うので、なるべく1時間まで。(長い時は2時間くらいの時もたまにあります)
休みの日で暇な時は何度も出してあげたりします。
その時間の中でぴーたんのゲージの掃除もするし、ぴーたんの遊んでるのを眺めてたりもするし、自分のこともするしなので、教えてる時間は全部合わせてもそんなないはずです。


ワタシの勝手に決めたぴーたん目標は

           『みんなに可愛がってもらえるようになること』


そしてワタシ自信の目標は!
           『ぴーたんのサーカス』


ではなくて
           『鳥好きでない人に、鳥ってかわいい!って思ってもらって鳥飼さんのお友達になってもらうこと』

です
ワタシの友達に鳥好きは1人もいませんから鳥を飼って「なんで鳥??」「拾ったの?」真剣に聞かれましたからねぇ

(一番の難関は実家の母親です



最近は、ぴーたんからワタシにおもちゃを持ってきて「遊ぼう!!」(ご褒美ちょうだいかな?!)アピールをしてきます!

自己主張出来るツールを増やしてあげられるといいのになぁって思って模索中です。


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

ぴーたんの芸の覚え方も次にupします!(すみませんなんかもったいぶってるみたいで。。でもコレをさきに書いときたかったんです。。ブログって今までの流れがなかなか伝わらなかったり、一つだけを読んで誤解がたくさんでたりすることが多々あるものだと思うので。芸の教え方自体はホントに大したことないんですよみんなすぐ出来ちゃう気がします


こちら↓もぜひ(^u^)
ぴーたんのしつけの方法1
ぴーたんのしつけの方法2
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし - ジャンル : ペット

01:44  |  しつけを始めた理由  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。